· 

グローバル企業との仕事

いつかナレーションができるといいなあ、と憧れていた某グローバルIT企業。

世界トップ企業なので雲の上の存在だと思っていたのですが、なんと幸運にもオーディションに合格し、

あるプロジェクトの動画ナレーションを担当させていただく機会がありました。

 

案件のオーディションから音声納品まで、全て海外のエージェントと英語でやり取りをしていたのですが、

さすが世界トップ企業との仕事だなと思うことがたくさんあり、学ばせていただきました。

 

ナレーション台本が素晴らしいかったこと、ブランドイメージや製品への強いこだわりや思いがとてもよく伝わってきたこと、

声のトーンの指示が明確で収録しやすかったこと、担当者が超プロフェッショナルでありながら、とても気遣いがある方で

信頼を寄せて仕事ができたこと。

 

ここでは書ききれないことがたくさんあるのですが、貴重な経験をさせていただいたことに感謝しています。

そして、この企業のプロダクトは、ほぼ毎日使用しているのですが、

ますますファンになってしまったのは言うまでもありません。